学校検診

 

お子さんには

 

@プレオルソ (過蓋咬合、開咬、反対咬合)


Aムーシールド (反対咬合)

 

の二つの装置が有効かも知れません。

 

ここで、とある例をご紹介しましょう。
ある小学校低学年の女の子が学校の歯科検診で「かみ合わせ」の項目にチェックされ来院しました。

 

別の小学校低学年の男の子が同じように「かみ合わせ」の項目にチェックされて来院しました。

 

女の子の母親は早い段階での矯正を選択し、
男の子の母親は「かみ合わせ」で指摘を受けていましたが、

本人が嫌がるということもあり、それまで放置していました。


早くに矯正を選択した子は1〜2年後の学校の検診で、
早くも「かみ合わせ」で指摘されることはなくなり、
お子さんも、親御さんもとても喜んでいらっしゃって頂いたこともあります。

 

一方その時に矯正の選択をしなかった子は毎年学校検診での指摘を受けていましたが、その後心配するもどうして良いかわからないまま6年経過し、本人がやはり矯正をやりたいと希望し来院しました。

 

早期に行えるこのマルチファミリーの矯正の時期が過ぎてしまっていたため、
歯に装置をつける矯正を選択せざるを得なくなり

マウスピース型のものより費用もかかってしまいました。


二人の違いはなんだったのでしょうか?

 

早期に口の周りの筋肉の機能を改善出来ていれば、
咬み合わせの問題はすぐに解決出来ていたかも知れません。


それでは、この2つの装置について詳しく説明して行きましょう。

 


@プレオルソについて

 

 

通常の矯正では「ブラケット」という金属を歯に貼り付けて、金属のワイヤーを通して矯正を行います。


本来、人間の歯並びは下の図の様に唇の力と舌の力の中間の場所にアーチ型になるように萌出してきます。

 


 

 

ですが、

 

1、 唇を咬む、唇が落ち着かない

 

2、飲み込むときの先端で歯を少し押してしまう

 

3、指でちょくちょく歯を触ってしまう

 

4、生えてくる歯の大きさに対して、
 顎の大きさが小さい
 (歯の大きさは遺伝的なものです)

 

5、慢性鼻炎により、常に口呼吸である

 


1〜5の原因があると、本来の歯がアーチ型に並ぶ力が阻害されてしまいます。

 

一方、このプレオルソというマウスピース型の装置は、夜寝ている間と起きている時間の1〜3時間使用することによって、マウスピース全体が歯列を覆うことにより、

 

本来アーチ型に並ぶような力以外の力を排除することが出来ます。更にお口の周囲の筋機能もトレーニングできるため、舌や唇を正しい位置へ誘導、及び口呼吸を改善する効果もあります。

 

おおよそ5、6歳〜使用できるため、早期の段階で歯並びや、正しいかみ合わせに誘導出来ます。


 

 

 


どんな不正咬合に使用できるの?

 

叢生(ガタガタの歯並び)  

 

 

出っ歯

 

 

過蓋咬合 (深いかみ合わせ)

 

 

開咬(前歯が噛み合っていない)

 

 

マルチファミリーをおすすめする6つの理由


1.悪習癖の改善


歯並びやかみ合わせの不正は指しゃぶりや、唇や爪を咬む、頬杖をつくなどの悪習癖によって起こることがほとんどです。そのような悪習癖によって筋肉のバランスが乱れ、歯並びやかみ合わせが悪くなってしまったのを改善し、正しい筋肉の訓練を行なうように誘導します。悪い習癖をそのままにしておくと自然に治ることはほとんどなく、悪くなる一方で、歯並びもどんどん悪くなってしまいます。

 

 

2. マウスピース型で装置のコンプレックスがない

 

マウスピース型でなおかつ使用するのは夜寝ている間がほとんどのため、「装置を歯に付けるのはいや!」と思っている方に適している装置です。誰にも気づかれずに使用することが出来ます。

 

 

3 早期の段階で悪いのは治し、健全な子供の成長を促すことが出来る


かみ合わせは、子供の成長や脳の発達に影響すると言われています。早期に良いかみ合わせにすることで、脳の良い発達を促すことが可能となります。永久歯が生えそろうのを待たなくても早い段階で健全な子供の成長を促せます。

 

 

4. 通常の装置をつける矯正よりも安価


永久歯が生え揃う前の成長期の段階で行う第T期治療の矯正で、
正常な咬合誘導や、筋肉の機能を正常にする機能を促す装置です。
この装置のみで十分なかみ合わせになることが多いですが、

 

第U期治療として歯に装置をつける矯正も必要となることもあります
そのため、通常の装置の矯正よりも安価に矯正を始めることもなどのメリットでもあります。
もし第U期治療に移行した場合でも、ほぼ差額のみのお支払いで装置の矯正へ移行できますます。

 

 

5. 矯正の期間が短い


年齢が若ければ若いほど骨が柔らかいので、歯の移動する負担や時間はかかりにくくなります。
そのため真面目に装置をつけていれば矯正の期間は短くてすみます。

 

 

6. 痛みがほとんどない


この装置は柔らかいシリコーンで作られています。弱い力をかけて少しずつ治しているので、歯につける装置のような痛みは一切ありません。
かなり歯が重なっている場合は多少の痛みがありますが、歯が押される程度の違和感のような感覚ですので、心配いりません、ご不明な点がありましたらスタッフにご相談くださいませ。

 

 

Aムーシルドについて

 

 

 

ムーシールドに関しましては、公式HPがありますので
下記をご覧下さい

http://www.muhshield.info/

 

 

料金
@プレオルソ・・・・・・・・・20,000円+tax
Aムーシールド・・・・・・・・30,000円+tax

 

 

矯正治療は
[顎骨の問題(上下の顎骨の大きさのバランスが悪い)]、
[歯の生える位置の問題]

に分けられます。

 

 

こちらの装置でかみ合わせを解消出来なさそうな場合は
患者様に最も適した矯正治療方法をご提案いたします。

 

 

 

無料メール相談

※成田市地区の周辺地域の医療に貢献するのが一般開業医ですので、恐れ入りますが、県外等、周辺地域以外の方のご相談はご遠慮下さいませ。

 

※メールの返信は、医院のPCから送信しますので返信先が、携帯、スマホのアドレスの方は迷惑メール設定の為、受信が出来ない場合が多くなって来ています。携帯アドレスしか持ってない方は、電話番号をお間違えの無い様に入力お願い致します。

 

お名前(空欄可):
性別: 女性  男性
年齢:
メールアドレス: ※必須
電話番号:
ご相談内容:
(ご相談内容をお知らせ下さい)
※必須
ホームページ公開:
(ご相談内容をホームページでご紹介しても構わないですか?)
構わない

 

 

 

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック LINE@公式アカウント
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから