口臭治療

口臭治療とは

口臭の存在は、社会生活をしていく上で、一番重要な人間同士のコミュニケーションの障害となります。また、少しの臭いでも気になり始めると、人と接することに消極的になってしまうかもしれません。さらに、重要なことは、口臭の存在を放置しておくことは、歯周病の進行を促進してしまうということです。

 

口臭の種類と原因には、次のものがあげられます。

 

お口の病気

虫歯、合わない詰め物・かぶせもの、歯周病、舌苔、義歯、唾液分泌の低下


生理的なもの

人間の生理現象(空腹時、生理の時、老人性のもの、起床時や緊張した時など)によっておこる誰にでもある臭い(時間が経てば消えるもの)

 

精神的な臭い

実際には口臭はないのに気にしすぎる場合(自臭症)最近増えてきている。
自臭症とは、たまたま口臭のあるときに誰かに指摘されたことが原因で深く悩んでしまう心因性の口臭です。


全身疾患からの臭い

内科的な疾患が原因で出てくる臭い。耳鼻咽喉科、呼吸器科

 

実際に、歯科で口臭の治療の対象となるのは、お口の中に口臭の原因がある場合です。


口臭の原因のもとはお口の中の細菌が発生する揮発性硫黄化合物(VSC)を含むガスです。(生理的口臭も量が違うだけで、この揮発性硫黄化合物が臭いの元です。)揮発性硫黄化合物が多量に発生するため口臭が生じてしまうのです。

 

 

口臭を防ぐためには?

お口の中に原因があって生じる口臭のもとは、細菌が異常に増殖することにより発生する多量の揮発性硫黄化合物(VSC)です。細菌が多量に発生する原因にはどんなものがあるでしょうか?それを取り除くことが口臭治療になります。


ムシ歯があると、ムシ歯の穴の中に食べ物が残り、細菌が繁殖しやすくなります。その他歯周病があると歯周ポケット内で細菌が増殖します。つまり、口臭の治療はまず、ムシ歯、歯周病の治療を行い、お口の中の細菌の数を減らすことから始まります。


しかし、お口の中にはもっとたくさん細菌が住み着いているところがあります。それはどこだと思いますか?


実は舌の上です。それも舌の後方の部分です。舌を見ると、舌の上が白っぽいコケのようなもので覆われているときがあります。この白っぽいものを舌苔(ぜったい)といいます。

 


舌苔の成分は、
(1)粘膜から脱落した上皮細胞細菌
(2)細菌
(3)食べかす
(4)血球
ですが、これらはすべて口臭の原因となります。


つまり、口臭対策として、ムシ歯治療、歯周病治療をうけるのは当然として、それ以外に、舌の上の舌苔を掃除して取り除く必要があり、それには舌ブラシというものがあります。


舌ブラシで舌の上を磨くことはとても効果があります。

また、口臭を防止する洗口剤の利用も効果があります。


洗口剤にも色々あり、単に他の香りで口臭を隠すものなどがありますが
お勧めなのは細菌の出す揮発性硫黄化合物(VSC)を分解する作用のある洗口剤です。


当院で販売していますので、お気軽に御相談下さい。

 

舌ブラシの使用法

舌ブラシの使用法としては、睡眠中の口の中は、唾液の分泌量が少なくなり、細菌が増殖しやすい状態になっています。ですから、舌のブラッシングを行うタイミングとしては、就寝前と起床時が効果的です。舌後方を主に行って下さい。舌の前方は特に磨かなくても自然にこすれるため、舌苔は元々あまりついていません。軽い力で10回ほど掻き出すようにします。この時、強くあててしまうと舌の表面が荒れてしまい、かえって舌苔が付きやすくなってしまうこともあるので、十分注意して下さい。


おすすめ舌ブラシは、毛先の部分がシリコンでできているものです。ソフトなため舌を傷つけにくくなっています。実際に毛が植毛されているものは、舌ブラシ自体の清掃も難しかったり、毛先が小さすぎて逆に舌を刺して傷つけやすかったりします。


口臭予防をまとめると

  1. お口の細菌の数を減らす(虫歯や歯周ポケットを改善する)
  2. 細菌が繁殖する為に必要なえさを減らす(歯や舌苔のブラッシング)
  3. 細菌の働きを弱めたり、(プラークコントロールによりお口のPHの維持)
  4. 細菌の出す揮発性硫黄化合物(VSC)を分解する(洗口剤などの補助薬品)

 

以上になります。

 

無料メール相談

※成田市地区の周辺地域の医療に貢献するのが一般開業医ですので、恐れ入りますが、県外等、周辺地域以外の方のご相談はご遠慮下さいませ。

 

※メールの返信は、医院のPCから送信しますので返信先が、携帯、スマホのアドレスの方は迷惑メール設定の為、受信が出来ない場合が多くなって来ています。携帯アドレスしか持ってない方は、電話番号をお間違えの無い様に入力お願い致します。

 

お名前(空欄可):
性別: 女性  男性
年齢:
メールアドレス: ※必須
電話番号:
ご相談内容:
(ご相談内容をお知らせ下さい)
※必須
ホームページ公開:
(ご相談内容をホームページでご紹介しても構わないですか?)
構わない

 

 

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック LINE@公式アカウント
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから