衛生士・助手求人

 

プロモーションビデオが再生されます。
音量を調節してご覧ください。

 

歯医者のそらクリニックでは、現在歯科助手が不足している状態です。しかし、そうは言っても、「歯科助手だったら誰でもいいよ」というわけではありません。

 

当院では、スタッフを「チームメンバー」だと思っております。「雇われているスタッフ」と「医院」が別々ではなく、スタッフも医院も同じ方向を向き、一体化していきたいと考えています。だから、「スタッフ」ではなく「チームメンバー」なのです。


当院の考え方は「患者様を笑顔にし、その笑顔を守り、患者様が素晴らしい人生を送るお手伝いをする」というものです。私たちは、そのために頑張っています。


あなたがイメージする歯科医院とは違うかもしれません。私達は次の7つのことに力を入れてます。あなたらしく活躍できそうなものがきっと見つかるはずです。


1.笑顔

まず、私たち自身が笑顔でなければいけません。患者様を笑顔でお迎えし、不安そうな患者様の不安を和らげる笑顔、患者様に「ここなら安心だ」と思っていただける笑顔で一杯にしてあげたいと考えています。

 

2.元気

多くの患者様は歯科医院に来るときは元気がありません。不安や悩みを抱えているわけですから、当然かも知れません。そのとき、私たちスタッフが元気がなく、疲れた表情で、やる気もなく接してしまったら、患者様を笑顔にすることはできません。それよりも、不快な想いをさせてしまいます。

 

患者様に元気を与えるような応対、それが私たちの考え方です。


ですから、難しいことではないのですが、「○○お願いします」と指示があったら、「はい!」と大きな声で返事をするようにしています。また、患者様には「こんにちは!」「お大事にどうぞ!」と大きな声で挨拶しています。

 

このような取り組みが多くの患者様を笑顔に元気を与えていると思います。


3.コミュニケーション

多くの歯科医院では、しずかーに診療しています。
しかし、当院は全く逆です。


患者様との明るいコミュニケーションで溢れています。

患者様との信頼関係はコミュニケーションの量に比例すると思っています。


もちろん、診療も忙しいですが、忙しい中でも、患者様とたっくさんのコミュニケーションを取ってもらっています。
当院は患者様との会話、笑い声で溢れています。


4.歯に対する価値観を高める

悪くなった患者様の歯は治さなければなりません。しかし、治療に当院で通う中で、患者様自身が歯の重要性に気づいて欲しいと真剣に考えています。普段の生活の中で、患者様が自分の歯について考える機会はほとんどありません。

 

だからこそ、当院に通う中で、私たちが患者様に歯の重要性を伝え、「そうか!歯っていうのは本当に大切なものなんだ!」と思って頂きたいのです。そのために、当院では患者様にカウンセリングルームでしっかりと説明するカウンセリングのシステムを構築しています。

 

このようなカウンセリングを通して、その後のメンテナンスに通って頂き、信頼関係を構築し、ご自分で自分の歯を守れるようにサポートしていきたいと考えています。


5.患者様の歯を守る

患者様がず〜っとご自分の歯で美味しい物を食べて頂き、生活を楽しんで頂く為にも、4ヶ月に1度の定期健診にしっかりと通って頂いています。
歯科助手は、患者様に「また来たよ!」「今日も元気がいいね!」と言ってもらえるように、スキルアップしてもらいます。

 

多くの患者様が痛くもないのに、笑顔で来院して、笑顔で帰っていかれます。

また、まだ歯が悪くない子供の歯を守り、一生、健康な歯で過ごして頂けるように、子供向けの虫歯予防クラブ「キッズクラブ」を結成しています。


このクラブには歯医者嫌いの子供ではなく、歯医者好きの子供が来院し、泣くのではなく笑顔で帰っていきます。


そうやって、小さいうちから歯に対する正しい知識と価値観と習慣を身につけてもらっています。

 

6.医院を良くする

歯科医院はチームです。チームリーダーである院長はどうしても診療にほとんどのエネルギーを使ってしまいます。医院の細かいところまで目が届きません。「だったら、さぼっちゃえ」ではなく「ここはこうしたら良いのではないか」と一人一人が考え、スタッフひとりひとりが「私は関係ない」ではなく「自分の医院なんだ」という気持ちで働いてくれています。

 

常に問題は起きるものです。それを院長一人が考えて、あれやれ、これやれ、そんな仕事、やりたいですか?やりたくないですよね。どうせ、やるんだったら、自分で考えて、自分で行動する方が良いと思いませんか?

 

うちの医院ではスタッフにそういう風に仕事をしてもらってますし、そういうところで、やりがいを感じている部分もあるんだと思います

 

7.楽しい歯科医院作り

それと、スタッフが楽しく働いてくれているのは、うちが「楽しい歯科医院」を目指しているからかもしれません。

 

ほとんどの患者様は「歯科医院というのは痛くて、怖くて、行きたくないところ」だと思っています。しかし、歯医者のそらクリニックでは「歯科医院は楽しいところ」と思ってもらえるような取組みをしています。

 

そのほんの一部をご紹介すると・・・

 

(1)ニュースレターの発行

スタッフが協力して、毎月一回パソコンで作成したニュースレターを発行しています。

 

患者様からとても喜んでいただいております。

 

(2)七夕イベント

七夕の時に、待合室に笹を置いて、短冊に願い事を書いていただきました。


子供も、大人も皆、楽しんでくださいました。

 

(3)キッズクラブ

先ほども申し上げましたが、当院には、お子様の歯を守るためのキッズクラブというのがあります。


入会されたお子様は3ヶ月に1度、来院していただいてメインテナンスを受けるのです。


メインテナンスを受けるだけでなく、ノートにお口の状況を記入したり、頑張って通うとご褒美がもらえたりします。

 

(4)クリスマスイベント

クリスマスにはお子様にクリスマスのコスチュームを着てもらい、記念写真をクリスマスプレゼントにしました。


お子様も、お父さん・お母さんも、おじいちゃん・おばあちゃんも、皆さん楽しんでくださいます。スタッフもやったことが喜ばれると楽しいんだと思います。

 

うちのスタッフはこれまでお話した7つのことにも一生懸命、取組んでいるからこそ、うちの医院の仕事は決して楽ではないのに、やりがいを感じて頑張ってくれているんだと思います。そりゃ、ずっと仕事をしていれば、嫌なこともあるし、辛いこともあると思います。でも、それをみんなでカバーしあって、励ましあいながら、自分たちの目標を達成するために頑張っています

 

私は、こんなうちのスタッフ達が大好きです

 

当院での研修について

歯医者のそらクリニックでは個人のスキルアップにも積極的に取り組んでいます

 

当院での歯科助手教育システムでは、3つの研修があります


1つめは、マナー研修です。いろいろなテーマで、もちろん言葉使い・立ち振る舞い等、社会人として女性としてとても大切な事を教えて頂き、1人の人間として豊かな成長が出来ます

 

院内ミーティングの模様

2つめは「活気溢れる歯科医院を創る」ことを目標に、院外のアドバイザーによる研修があったり、今まで自分が体験してこなかったような体験をすることが出来ます。

 

院内セミナーは一泊して行います

3つめはパソコンスキルの向上です、当院はユアエルム公津の杜店の中にあるハローパソコンスクールと提携しており、一定のランクに上がることによりパソコンスクールでパソコン技術を習得することが出来ます

 

この講習によって、歯科助手としての技術アップとモチベーションアップ、何より、自分のしている仕事に対しての誇りを持って頂けます。

 

歯医者のそらクリニックが大切にしていること

あと、私が大切にしているのは勤めていただいた方には、長く勤めてほしいということです。できれば、結婚しても、出産しても、仕事を続けて欲しいですし、復職できるようになっております。ですから、多くの方ができるだけ長く勤めていただける歯科医院を作って行きたいと考えております。

 

ここまで読んでいただいてありがとうございます。


いかがですか?力を貸していただけそうでしょうか?

 

もちろん、この文章だけではよく分からないところがたくさんあると思います。

 

人間にも合う、合わないがあるように職場にも合う、合わないはあると思います。


面接希望の方は、下記の問い合わせフォームからお申込下さい。

 

最後に、院長からあなたへのメッセージ

就職面接はいわばお見合いのようなものです。


私達の考え方に共感して頂ければお互いに幸せになれますが、そうでなければ、お互いに幸せになる事ができません。


うちの医院はいいよ、働きやすいよ、お給料が良いよとか、聞こえの良いところばかりを言ってあなたに来て頂こうとは思っておりません。


この募集項目を読み進めていって、もし共感するものがあった方は、迷わず問い合わせをしてみて下さい


当院ではあなたが主役になる場がたくさんあります。やる気のあるあなたがやりがいを感じられる場がたくさんあるのです。

 

あとは主役であるあなたの登場を待っています

 

当院では、歯科助手には以下のような方を求めています。「あてはまるかも?」と思われる方は、是非、ご連絡下さい。

 

忘年会の風景

・仕事をする上でお金も重要ですが、それ以外も仕事から得たいという方
 (仕事に対するやりがい、自分の仕事の意義、自分が求めれば求めるだけ得られることが出来ます。)
・ワードがある程度使える人
・タバコを吸わない方
・自分自身が壁や問題にぶつかった時に、誰かに不満を言ってその場しのぎの解決をして来たのではなく、自分が行動もしくは何か努力をすることで自分自身の問題や壁を解決してきた方、もしくはそれが重要であることに共感出来る方

 

募集は新卒、既卒、常勤を問いません。

 

おっと、忘れてました。気になるお給料のほうですが、以下のようになります。


・歯科助手・・・19.0〜31.5万円〜(試用期間は3ヶ月間、試用期間中は時給制)
・賞与年2回 (業績に連動します)
・厚生年金、歯科医師国保、雇用・労災保険

歯科医師国保は皆様に馴染みのない保険証ですのでどういう待遇があるのかをまとめました、社会保険にも負けない待遇の保険証です。

・年一回社員旅行

・患者様を招いての勉強会を定期的に行っています
※その他、大入り、目標達成報奨金などあり

 

勤務時間(※この時間内でのシフト制、週休は2日か3日どちらかを選択できます)


(月、金)
午前 8:00〜13:00
午後 14:00〜20:00

 

(火、土)
午前 8:00〜13:00
午後 14:00〜19:00

 

(水)
午前 9:00〜13:00
午後 14:00〜21:00

 

(日)8:00〜14:00


上記の時間(朝1時間、帰り1時間)は診療の準備、片づけ、ミーティングの時間を含めています。


※一か月単位の変形労働時間制 

・国の助成金を活用した教育訓練制度あり(5ヶ月程度のキャリアアップの為の
新人教育制度です)
・スキルアップする為の研修参加を支援しています
※歯科助手としてキラキラ輝いた女性になる為のマナー講座、
人間的に成長出来る講座、パソコンスキルアップの教室など、多数あります!


・資格取得制度も充実しています。

☆取得できる資格の一部をご紹介します☆
※注 努力しない人は習得出来ません

 

歯科のカウンセラー資格取得制度   
歯並びコーディネーター

ビューティーアドバイザー
認定サプリメントアドバイザー
メディカルアロマコーディネーター
・歯科助手資格
 日本歯科医師会による認定制度。
・歯科助手検定
 日本歯科助手検定協会認定の検定試験※ 1〜3級まであります。
・認定歯科助手
 内閣府認証NPO法人 医療福祉情報実務能力協会(MEDIN)が認定する資格です。
・デンタル・アテンダント
 S.S.D勉強会公認の資格検定試験です。ベーシック→アドバンス→マスターと挑戦していくことが可能です。


 

プロモーションビデオが再生されます。
音量を調節してご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから!

お名前: ※必須
年齢: ※必須
メールアドレス: ※必須
電話番号:  
ご連絡内容:
(ご応募・見学の希望・お問合せ内容など)
※必須

 

問い合わせ先
0476−27−0064

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック LINE@公式アカウント
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから