2018年02月07日
MFTセミナー

<このセミナーで影響を受けた言葉・文章>

  • 根強く指導に当たること
  • 舌突出癖や異常嚥下を気づかせる→患者さんは気づいていない事が多い
    矯正するためには必要と伝える
  • 自分から治したいという気持ちにさせる→自分の意識で変えていくこと
    やることでどのように治っていくのか又はやらない事で悪くなってしまうのか見せると良い
  • 担当を決めて行う
  • 舌だけのトレーニングではなく、喉や筋肉、首から上すべてのトレーニングと伝える
  • 癖がないかをきちんと聞く事

<得られた気づき・学び>

  • 舌の癖を本人や保護者の人へしっかりと認識してもらう事が大切
  • 自分が今までMFTの指導を行っていたが、今回のセミナーに参加してより詳しく患者さんに伝える事が出来るようになった
  • 個人個人の生活環境だったり、性格をしっかりと把握してその人に合ったトレーニング方法を進めていくことが大切
  • 自分も宿題でトレーニングをやるようになって、大変さが分かった

<医院で実践する事>

  • 診査表を行う
  • MFTの進め方について詳しく医院で話し合う。

セミナー参加

 

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから