2017年07月19日
スーパースタッフ育成塾に参加

スタッフの菅谷です。
先日はスーパースタッフ育成塾に参加してきました。

2年前に参加させていた新人スタッフ育成塾の雰囲気とはまた違い、落ち着いた雰囲気で、より一層真剣さを感じられるセミナーでした。

私は、そらクリニックで働き始めてる3年目になります。
新人の1,2年目は日常の仕事で分からないことがあるので目標が常に見えるのでモチベーションも下がりにくいです。3年目ごろになると日常的な仕事はある程度できるようになるので次の目標を失ってしまいマンネリ化してきてしまいます。ふと、日常を思い返すと自分もマンネリ化していることに気がつかされました。

中堅スタッフの罠
・満足→自己満足の仕事。
・妥協→仕事のパフォーマンスにたいして、これくらいでいいかという妥協。
・限定→自分にはこれ以上できない。可能性の限定。

この3つの罠にはまる前にセミナーに参加できたことに感謝しています。

また、日頃の悩みとして、後輩スタッフへの関わり方がありました。

自分にはリーダーの経験がないし要素がないから無理。後輩が自分の言うこと聞いてくれるかなという心配がありました。

自分が考えるリーダーとは、みんなを引っ張る元気のある人でした。

もちろん、それもリーダーですが、リーダーシップには「経験、才能、能力」は関係ない。

何が大切なのかと言うと、「自分がやるしかない!」という「責任感、使命感、覚悟」があり問題意識を常にもつ人がリーダーになりうる人だと言うことを学ばせていただきました。

第1回目のセミナーを通して、自分にはまだまだ、やるべきことがたくさんあるんだなと感じさせていただきました!

セミナー参加

 

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック
LINE@公式アカウント

 

以前のブログはこちらから