2017年09月29日
スーパースタッフ育成塾 第2回目

セミナーで影響を受けた言葉・文章

・責任=自由
→切っても切れない存在

・成長に終わりはない。
次のステー ジに進もうとしてないだけ。

・自分が悪者になってでもトップを悪者にしてはいけない。

・文句を言ってもどうせやるなら文句を言わずにやろう。楽しむ。
まずはやってみようの習慣。

・最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き残るものではない。
「唯一生き残るのは変化できる者」

・不満はエネルギーを奪い
感謝はエネルギーを与える

セミナーで得た学び、気づき

・新人スタッフ育成としてやってほしいこと
①教育担当を決める。
②日誌を書いて貰い、コメントを書く。
③教育カリキュラムの作成。
④5分間トークを行う。(3ヶ月程度)→スーパースタッフに参加した人がやる方が効果的。
⇨仕事の定着率がアップする。

・三人称視点
自分+相手+周りがどう見ているか
→これを理解して思考、行動することが大切。

・相手から話を聞く時は最初から否定しない。基本スタンスは傾聴、共感。

・自由に答えられるオープンクエスチョンから具体的なクローズドクエスチョンの順番で話を聞く。

・PDCAサイクルを回してスタッフと医院の成長サイクルを実現。
Plan…目標・行動計画
Do…実践
Check…振り返り・相談
Action…改善

・目標設定の5W1H
何を?(実行すること)
いつ?いつから?(時間、期限)
どのくらい(頻度、量、時間)
どこで?(場所)
どのように?(方法)
誰と?(協力者は必要?)
なぜ必要?何のために?(目的)

・医院の成長=スタッフの成長(責任感と意識を高めていく)

・院長が満足のいく治療ができない=院長のストレスがたまる
→院長のストレスが溜まらないよう、機転のきいたニーズの沿った行動をたんとんと行う。

・待ち時間が20分以上になると紹介も減るが、待ち時間が0分だからと言って紹介が増える訳ではない。
→患者様の満足度をいかにしてあげるか。

セミナーを受けてこれから実践すること

・3人称の視点で日々の仕事を行う。
→Drが何を考えているのかを考えてみる。

・相手の話を聞いた時、相手が言った背景には何があるのかを深堀りする。オープンクエスチョンとクローズドクエスチョンを上手く使う。

・苦手だな、嫌だなと思っていることも、どうせやるなら楽しむ。

・やって当たり前と思わない。
感謝の気持ちをスタッフ、院長に伝える。

・自分の強みとしていきたいものを見つける。


   

セミナー参加

2017年09月12日
新人スタッフ育成塾第二回に参加しました。

参加者:森岡優奈

このセミナーの中で自分に影響を与えた言葉、文章

このセミナー、DVDの中で自分に影響を与えた言葉、文章
事実は1つ、解釈は無数。考え方ひとつで変わる
大きな成功への近道は小さな成功を重ねる事
何もしない=変わらない 自分の選択肢がどんどん狭まる
感情がある時言葉に強さが生じる、それを聞き逃さないことが重要

このセミナーの中で得られた自分への気づき、学び

どういう人になりたいのか、どういうことが出来るようになりたいのか、などの
目標や目指す人を明確にして、そのゴールや相手を良く見る、真似る。
→そうすることが成長への近道!
イメージ通りに成長はしない。すぐに結果を求めない。努力を重ねる。
→努力を重ねることで、数年後イメージに実力が伴ってくる

このセミナーから学んだことで自分自身が実践することを最低1つ

頼まれたことはまずやってみる。
早めに形にすることで、信頼を得られる。
→修正点があれば直して再度確認してもらうことで、より早く、ニーズに沿ったものが出来る。
指導されること、教えてもらうことを当たり前だと思わない。
感謝の気持ちを持ち、期待に応えられるよう自分で復習、努力する
感情をコントロールできるようにする。
出来ない場面など想定しておく。出来るはずと自信過剰になると、出来ないときに焦ってミスを連発してしまう。
考えを広く深く持ち、人に合わせられるようになる

このセミナーから学んだことで医院で実践できることを最低1つ

具体的に話を聞く。どのくらいのレベルなのか、いつまでにどうしたいのかなど、明確にする。それが患者さんのニーズに沿うこととなり、医院の為、自分の為にも繋がる。

セミナー参加

2017年07月27日
新人スタッフ育成塾第一回に参加してきました。

スタッフの森岡です。
先日新人スタッフ育成塾第一回に参加してきました。

入社から約二ヶ月が過ぎ、仕事にも慣れてきて、次の段階へと進んで行くために参考になることがたくさんありました。

「未来の自分を変えるのは今の自分」
「その人のレベルに合った超一流の仕事」
というワードは特に印象に残っています

やはり、初めて経験することばかりで、失敗を恐れたり、緊張したりと、上手くいかないことも多かったのですが、「新しいことへの挑戦に失敗はつきもの、すぐに結果が出なくても諦めず全力でやってみることが大切」だということを教えていただきました。
将来の自分のためにも、色々なことに全力で挑戦し、吸収していきたいです。

また、「その人のレベルに合った超一流の仕事」を出来るようになりたい、と思いました。
患者様のため、医院のため、今の自分にできること、今出来る一番のおもてなし、一番の努力と成果を出せるような、超一流のDAを目指し、今後成長していこうと思いました。

セミナー参加

2017年07月19日
スーパースタッフ育成塾に参加

スタッフの菅谷です。
先日はスーパースタッフ育成塾に参加してきました。

2年前に参加させていた新人スタッフ育成塾の雰囲気とはまた違い、落ち着いた雰囲気で、より一層真剣さを感じられるセミナーでした。

私は、そらクリニックで働き始めてる3年目になります。
新人の1,2年目は日常の仕事で分からないことがあるので目標が常に見えるのでモチベーションも下がりにくいです。3年目ごろになると日常的な仕事はある程度できるようになるので次の目標を失ってしまいマンネリ化してきてしまいます。ふと、日常を思い返すと自分もマンネリ化していることに気がつかされました。

中堅スタッフの罠
・満足→自己満足の仕事。
・妥協→仕事のパフォーマンスにたいして、これくらいでいいかという妥協。
・限定→自分にはこれ以上できない。可能性の限定。

この3つの罠にはまる前にセミナーに参加できたことに感謝しています。

また、日頃の悩みとして、後輩スタッフへの関わり方がありました。

自分にはリーダーの経験がないし要素がないから無理。後輩が自分の言うこと聞いてくれるかなという心配がありました。

自分が考えるリーダーとは、みんなを引っ張る元気のある人でした。

もちろん、それもリーダーですが、リーダーシップには「経験、才能、能力」は関係ない。

何が大切なのかと言うと、「自分がやるしかない!」という「責任感、使命感、覚悟」があり問題意識を常にもつ人がリーダーになりうる人だと言うことを学ばせていただきました。

第1回目のセミナーを通して、自分にはまだまだ、やるべきことがたくさんあるんだなと感じさせていただきました!

セミナー参加

2017年02月28日
歯科医院成功法セミナー

スタッフの菅谷です。

今週の日曜日に、セミナーに行ってきました。
今回参加させて頂いたセミナーは「歯科医院成功法セミナー」です。

ドクターが多く参加しているセミナーだったので、とても緊張感がありました。

今や、コンビニよりも多いと言われている歯科医院をいかに成功に導いていくか。
それは、やはり外見が綺麗だったり、いくら最新の機械だけを導入していても
中身がそれにともなっていないと、患者様からの信頼は得られないと思いました。

誰しも、歯医者は少なからず痛い思いをするという不安や心配な気持ちを持って
来院されていると思います。
そんな不安を察し、気遣いがある応対をすることがいかに大切かを改めて感じさせて頂きました。

まずは、当たり前のことを、あたりまえにやる。そして、スタッフ全員の当たり前レベルを
上げていくことで医院全体の成長へと繋げていきたいなと思いました。

今回のセミナーで学んだことを活かし、そらクリニックでも実践できることを考えて
いきたいと思いました。

セミナー参加

2016年09月26日
若手社員研修に行ってきました

スタッフの菅谷です。

今月は、若手社員研修に行ってきました。

今回のセミナーは普段関わりがない色々な職業の方が集まるセミナーだったので私自身とても楽しみにしていました。

いくつかの問題をあげ、それぞれが一番気になる問題の所に分かれて集まった人たちで話し合いをしました。

私は、他世代コミュニケーションについて話し合いました。

大学の頃までは、自分の好きな人達とだけ集まり、興味のあることだけをしていました。ですが、社会にでたからにはそれではダメだと気付かされました。沢山のことに興味のを持ち調べて情報として持っておくことで、他世代とのコミュニケーションが取りやすいことを実感させてもらいました。

また、講師の先生から「20代は与えられた仕事をとりあえず受けてやってみなさい」という言葉を頂きました。
確かに、自分が苦手だと思っていても回数を重ねると意外と慣れたり楽しさが分かることもあるので、なんでも挑戦し自分の可能性を伸ばすことが大切だと学ばせて頂きました!

セミナー参加

2016年09月20日
新人スタッフ育成塾②

今回は、新人スタッフ育成塾第二回に参加してきました。
第一回では、仕事観についてなどを学び、第二回ではコミュニケーションの取り方、モチベーションの上げ方、維持方法などを学びました。
入社して約4か月が過ぎ、伝えたい事をうまく伝えられなかったりなかなか患者様とコミュニケーションを取れない、自身の感情のコントロールからのモチベーションの維持に悩んでいたので今回講師の先生のお話を聞いて気づいたことがあります。

まず、コミュニケーションを取るためにはまず自分が相手に興味・関心を持つことです。
私は、何か話さなくてはと思うばかりで患者様がどのような方でどういった背景があるのかまで全く考えることができていなかったのです。そして、コミュニケーションしやすい方法が3つあると教わりました。
① クロスオーバーミラーリング・・・さりげなく相手のしぐさを真似る
   →私のこと理解してるなあと思ってもらえる
② ペーシング・・・話し方や身振りなど相手のテンポに合わせる、感情の起伏を合わせる
 →相手の言い方や起伏に合わせることで伝わっている安心感を与える
③ バックトラッキング・・・日本語で「オウム返し」
 →相手の感情、話の内容の事実、話の要約をする
今までの私は完全に自分のテンポになっていてコミュニケーションを取るより話しかけることが目的となっていたんだと思いました。

また、ポジティブな発言をすることによって自分の心に余裕もでき、感情もコントロールしやすくなるそうです。

「辛」いことも一歩進めば「幸」せになる。

今回のセミナーでとても心に残っている言葉です。
今までの私がしてこなかったことをしているので今はまだ大変で慣れないことをしている日々なので多少辛いのは当たり前であって、今感じている痛みは成長するための成長痛。必ず幸せなことがある、と信じて日々努力していこうと思いました。

セミナー参加

2016年09月15日
TCセミナー

スタッフの菅谷です。
今回はTCセミナーに行ってきました。

TCとは、トリートメントコーディネーターの略で主に2つの役目があります。

1.歯科医院内で担当ドクター及びスタッフと患者様の橋渡しをする。
2.コミュニケーションを通じて医院内の雰囲気を活性化させる。より良い職場環境を創造する。

このセミナーでは、3人の講師の方からお話しを聞かせてもらいました。

その中で食についてのお話しをしてくださった講師の方がいました。
始める前までは、なんでTCと食が関連するのか分かりませんでしたが、美と健康は1日にしてならないということは日々の積み重ねが大切で、自分の健康管理ができていないと相手のことを考える余裕も笑顔も出てこないという事はやはり毎日の食はとても大切なんだなと改めて実感しました。

まだまだ、自分の感情が顔に出てしまうことがあり、これは周りのスタッフにも迷惑をかけてしまうだけでなく、患者様を不安な気持ち、不快な気持ちにさせてしまうので、社会人としてあるべき姿ではないと改めて考える機会になりました。

セミナー参加

2016年09月12日
問題解決強化セミナー

<感想>
仕事をしていく中で常にミス、トラブルなどの問題はつきもので、その問題が起こった時にどのように解決をしたらいいかを学びました。

自分で起こしてしまった問題だけでなく、職場で起こった問題についても「関係ない」と思うのではなく、「自分の問題」「自分も関係している」「解決しなくては」と思う意識があるかどうかもとても大切な要素であり、医院で働く者として「自己責任感」がとても重要という事を学びました。

問題が起こった時に活用したいのは「ロジックツリー」という表です。

起こった問題を細かく分析し「何故?」と追及していき、最終的に「ではどうしたら良かったのか?」と解決していきます。

問題が起こると、解決策を先に考えてしまいがちですが、「何故起こったのが?」という原因追及もとても大切だと感じました。

セミナー参加

2016年07月27日
新人スタッフ育成塾①

入社して3か月が経ち、少しずつですが自分の課題が見えてきたところで、今回新人スタッフ育成塾に参加してきました。全国の歯科新人スタッフが集まり、仕事への関わり方や考え方を学んできました。

今回のセミナーで学んだこと

・やること帳をつけ、書いたとおりに実行してみること。

・新人にだって出来ることはたくさんあるのだから、失敗を恐れずに挑戦してみること、もし失敗しても次への糧にすること。

・患者様の為、医院の為、自分の成長の為を意識すること

・他人ではなく自分に多くを求めること

・他人と過去は変えられない、変えられるのは自分と未来だけだ!ということ

自分には沢山の課題があって、足りないところが沢山あるんだなと思いました。

今までは、「失敗したらどうしよう・・」とマイナスを先に考えてしまっていましたが、

「まずやってみよう!」という気持ちが大切だと学びました。

自分の成長を楽しみ、いつか先輩たちのようになりたいですし、成長した自分を想像するとワクワクします。

セミナー参加

« 前の記事  

 

 

成田市 歯医者のそらクリニック 携帯サイト

携帯サイトはこちらから

 

以前のHPはこちらから

以前のブログはこちらから